セントポーリアを愛する人へ


by saintlove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

初めてセントポーリアを育てる方へ≪その6≫

栽培環境について~セントポーリアはイワタバコ科・多年草です。
最低気温がプラス10度以上、お花を咲かせるにはプラス15度以上の環境であれば育つ事を理解して下さい。(殆んどの方はこの条件をクリアしていました。)

湿度に関しては、人間が快適に住む環境であれば容易に育ちます。(温風暖房の傍には置かない。加湿器を利用する。空気清浄機もあれば・・・。住む人のためにも)セントポーリアは環境に順応し易いお花でもあります。

自然光が大好きです。冬はレースのカーテン越しが嬉しいのです。
f0135269_4143025.jpg

また、窓越しに直射日光が射さなくなる季節は、どうぞレースのカーテンは開けてやってください。明るいのが大好きです。(H・19年8月27日撮影)

セントポーリアを難しいお花だと思わないで下さい。蛍光灯は要りません。(マニアの方・ショープランツをされている方は必要かと思われますが・・・。)

 ”肥料は薄めに”  ”鉢の中には土を満たして”  ”わさび茎にしない” 育て方をしますと、お花は必ず答えてくれます。 花色も豊富で種類も多いセントポーリア、もっと、気軽に楽しんで頂きたい事をお話しました。会期中この思い伝わったでしょうか?

この度の販売会、長丁場でしたが楽しみながら終えることが出来ました。これも多くの皆様方の後押しが有っての事です。本当に感謝申し上げます。
f0135269_1058323.jpg

今日の胡蝶蘭とセントポーリアです。 洋らんが育つ家は、セントポーリアも育ちます。また、セントポーリアの育つ家には洋らんも育ちます。(育てる環境、栽培方法が似ています。)
[PR]
by saintlove | 2008-03-18 09:54 | セントポーリア