セントポーリアを愛する人へ


by saintlove
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:パンジー・ビオラ・アリッサム( 26 )

ビオラの初花です。

このビオラは、九州宮崎市の育種家ROKAさんより譲って頂いた種より咲きました。
名前は『春のうた』です。オリジナルで、花びらはしぼりで綺麗です。これからも色々と咲き出しますがどんなお花が咲くか楽しみです。
f0135269_1626710.jpg

[PR]
by saintlove | 2010-03-06 16:26 | パンジー・ビオラ・アリッサム
今朝、6時の外気温は-17度となり、最も寒い時期となりました。

サンルームでは~、
f0135269_711972.jpg

昨年より1ヶ月早く蒔いた種が6枚葉になりました。

☆ 代わり映えしない画像ですが、日を追って大きくなっている状態を、自分の記録として残して見ました。
1、1月8日双葉から本葉が出掛かっています。
f0135269_6521535.jpg

2、1月14日4枚葉です。
f0135269_7193780.jpg

3、1月21日、6枚葉になりました。
f0135269_6544218.jpg

確実に大きくなっているのが分り、嬉しいです♪
[PR]
by saintlove | 2010-01-22 06:55 | パンジー・ビオラ・アリッサム

10月でもパンジー!

今年の1月種蒔きして、北海道十勝の短い夏を越え、今日も咲き続けているパンジー(イオナ・ピンク)
f0135269_1524179.jpg

[PR]
by saintlove | 2009-10-07 15:04 | パンジー・ビオラ・アリッサム

パンジーの冬支度

二度の切戻し後です。来春の準備ですね。雪のお布団がかかると又出会える予感がします♪
f0135269_8231454.jpg

種をつけて放置している株は、子孫を種を周りに散らして、世代交代しますが、切戻しをして、花がら摘みをして種をつけていない株には、この様なかたちで子孫を残してくれる株もあります。
寒冷地道東地方のパンジー・ビオラの営みは、ヨーロッパ原産地に似ていて、本州と同じではなく、北国は北国の楽しみ方、育て方で良いのではと、強く思います。
[PR]
by saintlove | 2009-09-29 08:38 | パンジー・ビオラ・アリッサム
1、プランターのビオラも咲いています。(8/25)
f0135269_14184980.jpg

2、画像3(↓)を、7月5日に切戻しをしました。1/2カットした状態で、もう、アブラムシは付いていません♪
f0135269_14211728.jpg

3、切戻しをする前のビオラのプランターです。徒長しています。アブラムシは”花首周辺にビッシリ”とついています。(↑)1/2の切戻しする事で、農薬を散布しなくても、アブラムシを退治する事が出来ました。
f0135269_1434280.jpg

4、6月3日、綺麗に咲いていました。
f0135269_14234952.jpg


※ 切戻しの良い点 よーく観察しますと、パンジー・ビオラが弱ってきますと、種も付き始めていますが、必ずアブラムシがやってきていることが多いです。一番分り安いのは、それと同時期に蟻がアブラムシ目当てに鉢の周りをウロウロし出すので直ぐ、アブラムシがいることが分ります。

そのころになりますと画像3の様に、パンジー・ビオラは徒長葉進んでいます。

面白い事に、アブラムシは株全体につくのではなく、花首の周りにビッシリ付いていますので、切戻しをする事で、徒長も是正され、殺虫剤をかけなくても、虫退治は出来ます。(一挙両得です。)
切戻しをする事で、一番良いのは、シーズン中お花を2度楽しめる事が嬉しいですね。(*^_^*)
[PR]
by saintlove | 2009-08-26 05:51 | パンジー・ビオラ・アリッサム
昨日に続いて、もう一つ公開します。切戻しをして、今日も咲いています。右側の白いパンジーが一株再生できませんでしたが、その消えた分を補うように咲かせてくれています。
f0135269_723231.jpg

7月21日に戻ってきた籐かごコンテナです。(ある施設にお貸しした物です)
f0135269_7274814.jpg

(↑)すっかり弱って帰って来ました。全体にお花は終わって種も付いている状態ですが、7月21日に切戻しをし、再生出来ました。(ホッ)
(↓)の画像は6月26日花コン会場で咲いていました。
f0135269_8105053.jpg

[PR]
by saintlove | 2009-08-25 07:37 | パンジー・ビオラ・アリッサム
この時期でも咲いているパンジーです。(8/23)
f0135269_6481297.jpg

最も咲いていた玄関前のパンジーたちです。(左の下から3段目のプランターです)
f0135269_650989.jpg

1月21日に種を蒔き、(↑)は6月3日の画像です。7月31日に1/2カットしています。切戻しをして楽しんでいます♪
[PR]
by saintlove | 2009-08-24 06:55 | パンジー・ビオラ・アリッサム
宿根ビオラにとても興味があり8月11日種を蒔きました。
f0135269_21521493.jpg

これからの、生長を記録していきたいと思います。
左の原種(一番上)と、下の2種が宿根ビオラがです。右はイギリスのビオラの種を蒔いてみました。
今朝、確認しますと…、宿根ビオラの極一部ですが、種子が割れて「芽切れ」が始まっています。
[PR]
by saintlove | 2009-08-15 21:54 | パンジー・ビオラ・アリッサム
1、ウエルカムフラワー(ビオラのみ使用)を2度楽しむ為に切戻し(6月後半)、花柄摘みをして、約2ヶ月振り(8/ 8) に再登場です。画像は、6月8日に写した(↓)作品の丁度、裏側を撮りました。
f0135269_652123.jpg

2、2ヶ月前に咲いた状態です。(↑)の咲き方と見比べてください。(6/8)
f0135269_675425.jpg


※一回目の咲き方と比べますと、お花が小さめに咲いていますね。しかし、花色は濃くて綺麗です。シーズン中に同じウエルカムフラワーを2度楽しめました。園芸って、本当に楽しいですね!
[PR]
by saintlove | 2009-08-09 06:18 | パンジー・ビオラ・アリッサム
画像は1カ月おきに撮った写真です。
1、5月10日
f0135269_13285026.jpg

3、6月8日
f0135269_13405944.jpg

4、7月5日
f0135269_13104796.jpg

毎月花色が変化し、3倍楽しめました。(*^_^*)

5、7月22日の画像も追加します。
f0135269_1284826.jpg

お花の咲き方も更に変わり、少し徒長気味になりつつ…、・ですね~。♪
[PR]
by saintlove | 2009-07-14 13:20 | パンジー・ビオラ・アリッサム