セントポーリアを愛する人へ


by saintlove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

* 公開するに当たって~育てている環境の違い、品種によっても違いがあります様に、同じになるとは限りません。それぞれ、育てる上での参考にして頂ければ、嬉しく思います。

 (ミニ種)11月25日ーその1-、12月25日ーその2-と、公開しましたグリッターファンです。

*↓ は12月25日公開の画像です。赤シールの葉の上3本の花茎と不成長葉3枚を外したところです。
f0135269_1814012.jpg


1、2ヶ月経ちました。葉に綺麗な斑が入って来ました。赤シールは12月に3本の花茎を外し残した3枚の葉です。
f0135269_17383251.jpg

2、黄・白シールの上には各3本の花茎がついています。2ヶ月かけて6枚の葉と6本の花芽をつけて成長してくれていました。(12月25日の時点にはこの葉6枚・花茎6本は存在していませんでした)
f0135269_1739961.jpg

3、分りやすく6色のシールを貼って見ました。葉は3枚一組という事がお分りになったと思います。
f0135269_17474980.jpg

4、シンメトリーの株にする為、ティシュペーパーで不要な葉を隠してみました。
ピンクのシールは次回に外したい不成長葉です。
f0135269_17401218.jpg

5、9枚の葉をはずし、増し土を終えたところです。
f0135269_17404669.jpg

6、3/1日植え替えをする。11月25日に植え替えて3ヶ月が過ぎていますので、左2号鉢から右丸2号鉢へ植え替えをしました。(やはり、根がしっかりまわっていました。 ホッ )
f0135269_17132060.jpg

* 1ヵ月後に又公開したいと思います。引き続きご覧下さい。
[PR]
by saintlove | 2009-02-25 17:57 | 展示会に向けて

ストライプ咲きに脇芽!

* 公開するに当たって~育てている環境の違い、品種によっても違いがあります様に、同じになるとは限りません。それぞれ、育てる上での参考にして頂ければ、嬉しく思います。

品種名 マダム バタフライ(ストライプ種)

ストライプ種には、時々脇芽が出来る事があります。葉挿しでは増えませんのでラッキーな事なのです。

1、親株から独立させましょう。
f0135269_6172127.jpg

2、増し土をしていたので、ひげ根が育っている。
f0135269_62062.jpg

3、根茎をカットします。予め脇芽は外しています。
f0135269_6211986.jpg

4、カット後の状態です。
f0135269_6241258.jpg

5、カットした下の部分根茎が約3センチぐらいありました。これでは良い花が望めません。
f0135269_6261545.jpg

6、すっきりと植え替えが終わり、脇芽を2つ独立させた画像です。
f0135269_6265355.jpg

左の脇芽は、うまく育って7ヵ月後に初花が見れるかも?です。
[PR]
by saintlove | 2009-02-25 06:39 | セントポーリア
* 公開するに当たって~育てている環境の違い、品種によっても違いがあります様に、同じになるとは限りません。それぞれ、育てる上での参考にして頂ければ、嬉しく思います。

セントポーリアの種類の中で、育てる上での醍醐味を味わえるトレール種が大好きです。

1、この株はH・18年4/15 に摘心をし、年2回の植え替えをしてここまで来ました。葉が茂り過ぎて来ました。展示会に向けて葉を空かします。
f0135269_623381.jpg

2、お花が一輪でも茶色になっていれば(白い花なので)蕾がついていても取り除きます。12本の花茎と75枚の葉をカットしたところです。
f0135269_6174078.jpg

トレール種の特徴です。土の上を這わせる意味でもクラウンが土の面にあたる部分の葉柄は付けねから取る事が肝心です。増し土をしながら這わせてそれぞれのクラウンにはUピンで固定しながらフォーム(形)を整えて来ます。

3、展示会に向けてお花を咲かせ楽しみながら(白いお花が一輪でも茶色になったら)、早めに花茎を取り除いてやりながら経過を見守りたいと思います。
f0135269_6211055.jpg

1ヵ月後の茂り具合を又、アップして行きますので、引き続きご覧になって下さい。
[PR]
by saintlove | 2009-02-23 06:29 | 展示会に向けて

友、遠方から来る!

本日、P・Cと、セントポーリアが取り持つ縁で、友人が本州の某市より遠路はるばる、セントポーリアを見に我が家に訪れて下さいました。

ズーッと前からの友の様に話が弾み、お陰様で楽しい一時を過す事が出来ました。
このような機会は又とない事なので、めりーさんも来て頂いて良かったです。有り難うございました。

セントポーリアを育てて来て、パソコンを息子たちに教えて貰い、へこたれずに喰らいついて覚えていて良かったと思いました。(笑)

お帰りになった後写したユカコです。
f0135269_17415274.jpg

[PR]
by saintlove | 2009-02-20 17:43 | 日常の出来事

北海道新聞(十勝版)

「十勝セントポーリア友の会」例会の日、道新すずらん通信員さんの熱心な取材を受けました。

昨年から、セントポーリアを取材したいとお話がありましたが…、
最もよく咲く時期に来て頂いた方が良いと私なりに判断し、敢えてこの時期に来て頂きました。

2月16日夕刊(十勝版)に記事として掲載されました。
通信員さんの記事の内容は ”セントポーリア育てて人の輪を” でした。(内容はお任せしましたので)
感じたまま良くまとめて頂いて感謝いたしております。
[PR]
by saintlove | 2009-02-19 08:42 | 日常の出来事

コンコルドの受難

「セントポーリアは、癒しのお花でもある。」と思っています。

行きつけの美容院、、内科医院、もう治療は終えましたが歯科医のカウンターに、セントポーリアを置かせて貰っていました。
暮れには、寒さ厳しき十勝ですから、引き取りに行きました。看護婦さん達は『淋しくなるー。患者さんも楽しんでくれていたのよ~。』と、言って下さいました。

飾ったお花は、オンタリオsp、コンコルド、ヤマビコの他、ミニ種、トレール種と入れ替えしながら楽しんで貰っていました。
その中の、「コンコルド」の一番大切な中間の葉が折られていました。過去に育てた経験のある方だったのかしら?葉挿しでは同じお花が咲かないのにー。私は淋しかっです。
f0135269_738589.jpg
でも、考えを変えました。お花好きの方が興味を持ってくれた証拠だと思いました。

ご覧下さい! 復活してのびのびと元気に咲き出しました。
[PR]
by saintlove | 2009-02-06 07:41 | セントポーリア
* 公開するに当たって~育てている環境の違い、品種によっても違いがあります様に、同じになるとは限りません。それぞれ、育てる上での参考にして頂ければ、嬉しく思います。

品種名 春がすみ(ストライプ種)
f0135269_1453090.jpg

セントポーリアは、3枚の葉の上に3本の花芽が付きます。葉3枚一組、花3本一組でそれが6枚、9枚、12枚、15枚…と 重なってロゼット状の円形になるように育てると、バランスの取れたシンメトリー(左右対称・上下均一)な綺麗な株に育ちます。
ショープランツに出品する、しないに関わらず普段の育て方でも意識して育てますと、沢山のお花を見ることが出来ます。
f0135269_14114849.jpg

 ↑ 白シール①②③、赤シール④⑤⑥の6本の花茎を取りました。
緑シール⑦⑧⑨には小さい花芽がついていますが、そのままにしておきます。
f0135269_15123096.jpg

バランスを見るためにティシュで、葉を隠して見ました。
f0135269_1416227.jpg

3つの花芽を残し、6本の花茎を取り、8枚の葉を外したところです。

私の場合、セミダブルですので、
  1回目の花摘みは、2月1日(日)
  2回目の花摘みは、3月1日(日)
  3回目の花摘みは、4月1日(日)で終えます。

展示会は6月7日(日)からですので、2ヶ月と一週間前に花摘みを終える予定です。
[PR]
by saintlove | 2009-02-01 14:11 | 展示会に向けて