セントポーリアを愛する人へ


by saintlove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日は十勝セントポーリア友の会の例会でした。
北海道セントポーリア愛好会の展示会見学後、下記日程の通り、オフ会を計画しました。

日  時 10月6日(火) 午後1時~ (約2時間くらい予定) 
      3時には十勝に帰ります。      

場  所 きたえーる(道立総合体育センター内・レストラン)
          札幌市豊平区豊平5条11丁目1番1号
                ℡ー011-820-1703
f0135269_21444373.jpg

☆ このブログを見ていただいている皆様へ ☆ 
私達は十勝より4人で、札幌市豊平公園緑のセンターで行われている秋のセントポーリアフェアーを見学に行きます。午前中見学後、きたえーる内レストランに移動し食事をします。
皆様とコーヒーなどを飲みながら、セントポーリアの事あれこれお喋りを楽しみたく、お誘いいたします。

連絡先は、 携帯アドレス hanazuki-no.1@ezweb.ne.jp 
             < ~saintlove迄~>

※hanazukiの掲示板でもお知らせしていましたが、北海道セントポーリア愛好会、展示会の日程こちらでもお知らせしておきます。
・日  程 10月6日(火)~12日(月祝)
・場  所 札幌市豊平公園緑のセンター
        札幌市豊平区豊平5条13丁目    ℡011-811-6568   



 
[PR]
by saintlove | 2009-09-30 22:28 | セントポーリア

パンジーの冬支度

二度の切戻し後です。来春の準備ですね。雪のお布団がかかると又出会える予感がします♪
f0135269_8231454.jpg

種をつけて放置している株は、子孫を種を周りに散らして、世代交代しますが、切戻しをして、花がら摘みをして種をつけていない株には、この様なかたちで子孫を残してくれる株もあります。
寒冷地道東地方のパンジー・ビオラの営みは、ヨーロッパ原産地に似ていて、本州と同じではなく、北国は北国の楽しみ方、育て方で良いのではと、強く思います。
[PR]
by saintlove | 2009-09-29 08:38 | パンジー・ビオラ・アリッサム
秋明菊
f0135269_14183096.jpg

アストランティア(返り咲き)
f0135269_14261923.jpg

ミニバラ
f0135269_14281142.jpg

パンジー(2度の切戻し後)
f0135269_14302861.jpg

まだ咲いてるスィートアリッサム
f0135269_14331728.jpg

[PR]
by saintlove | 2009-09-23 14:20

パリジェンヌ

大好きなお花パリジェンヌ、自然光のみの開花です。蛍光の下で咲かしたのとは又違った感じで、この開き加減がいいですね~。
f0135269_8315843.jpg


もう一つおまけにジョーゼットSP、同じく夏の、直接光が当たらない自然光のみでの開花です。
f0135269_9303374.jpg


共に、蛍光灯の下で育てた時より色が淡く薄~い色で咲いています。
冬の自然光の方が、レースのカーテン越しでも直射が当たりますので濃く咲くように思います。
[PR]
by saintlove | 2009-09-21 08:33 | セントポーリア

球根ベコニア

十勝では、球根ベコニアを育てている方が多いですね。
私も、一昨年ハンキングに使い、冬はバーミキュライトを入れたハッポースチロールの箱に入れ床下で保存し、昨年に続き今年も咲いてくれました。
f0135269_741305.jpg

[PR]
by saintlove | 2009-09-18 07:42 | お花全般の話題
トレールの仕立て方、今回で4回目です。
初めての方は左の *カテゴリー* の中の、トレールの仕立て方~1~からご覧になって下さい。

※ 公開するに当たって~育てている環境の違い、品種によっても違いがあります様に、同じになるとは限りません。それぞれ、育てる上での参考にして頂ければ、嬉しく思います。

1、8月13日の画像です。
f0135269_1227356.jpg

1、ジプシートレール、今日(9/14)の状態です。
f0135269_12215441.jpg

2、各クラウンの上で邪魔をしている葉柄を15枚葉の茎を全体の半分くらいで切ります。
咲いているお花3本は、未熟なお花なので取りました。(クラウン5本あります。)
f0135269_12231626.jpg

取り除いた後は必ず、増し土をして下さい。(必ず、無肥料の土の方がトラブルはありません)

※ 続きは1ヶ月後に公開します♪。
[PR]
by saintlove | 2009-09-14 12:37 | トレールの仕立て方
※ 公開するに当たって~育てている環境の違い、品種によっても違いがあります様に、同じになるとは限りません。それぞれ、育てる上での参考にして頂ければ、嬉しく思います。

普段育てていて、ただ咲いているのを愛でるだけでも綺麗で良いのですが、折角育てているのですから、展示会場のショープランツには叶いませんが、せめて、形よくし綺麗なフォームで咲かせると、お花も沢山上がり、もっと楽しめるお花と思います。シールを貼りながら、楽しい株づくりを致しましょう。

シンメトリーな株=セントポーリアの花は3本1組、葉も3枚1組で展開し、その重なりがロゼット状となり、左右対称で綺麗な株のことです。理想です。

☆ 品種名はサンダーサプライズ ミニ種です。
1、4色のシールを用意しました。不揃いの葉が付いています。
f0135269_6412344.jpg

2、まず、最初は花茎の付いている葉の上にピンクのシールを貼ります。
f0135269_6445976.jpg

3、鉢を水平に持ち上げて見て、次はピンクのシールとシールの間になる外葉に、オレンジのシールを貼ります。
f0135269_646096.jpg

4、同じくオレンジとオレンジのシールの間に黄色のシールを貼ります。
f0135269_647019.jpg

5、同じく、黄色と黄色のシールの間には黄緑のシールを貼ります。
f0135269_648277.jpg

6、更に分りやすくと思いまして、赤と青のシールも用意しました。
今度は、最初につけたピンクのシールとシールの間中央に向かい赤のシールを貼ります。
f0135269_6492297.jpg

7、同じく、青のシールも貼りました。これで、6色のシールを全て3枚1組の葉に貼り終えたところです。(1組3枚の葉×6色のシール=18枚の葉)
f0135269_6502963.jpg

8、(↑) の画像と見比べて下さい。ピンクのシールの葉3本1組の花茎を外します。葉にシールの付いていない葉3枚も外しました。
f0135269_6513740.jpg

9、更に、外に位置する葉の方が、明らかに小さい葉(黄色・黄緑)も3枚一組で外しました、(左側の6枚)
f0135269_754473.jpg

10、合計9枚の葉を外し(↑)、増し土をしました。(↑)の中心の葉でシールを貼っていない3枚+シールの貼ってある12枚=合計15枚(↓)から次の開花を待ちましょう。
f0135269_6524384.jpg

1ヵ月後にまた、公開いたします。

※1回の植え替えより2回の増し土をする事でひげ根が育ちます。、植え替え後は根が活着し易く、生長度合いはスムーズで、次の花が咲き易いです。
※ 増し土はsaintlove 考案の無肥料の土です。
[PR]
by saintlove | 2009-09-13 06:59 | シンメトリーな育て方
f0135269_6301598.jpg

今、我が家で一番咲いているトレール種です。。(↑は8月末から咲いています)
お花の咲き方は夏花なのですが、精一杯咲いてくれていますのでアップさせて貰います。^^;

ちなみに、昨年の6月27日のランブリンムーンビームです。
f0135269_652408.jpg

比較してみると、その違いが分りますね。今年は約2ヶ月遅く咲いた事になりますね。
[PR]
by saintlove | 2009-09-05 06:39 | セントポーリア

バラも咲いています。

マチルダ
f0135269_8264633.jpg

妹がこの家に住み始めた時プレゼントしてくれたバラです。
何本も枯らしていますが、このバラだけは毎年旺盛に咲いてくれています。(6年目)
(↓)品種名はラベルのまま Del ダム、ドラ、ジュノンツ
f0135269_8274770.jpg

プール帰りに寄ったナーセリ-で後ろ髪引かれるような気分にさせられ、『私を連れて行って』と言われているような気がしてたちがたく…、お財布には次回の回数券を買う金額しか入っていませんでした。たまたま割引セールをしていましたので、連れてきました。縁があったのですね♪ 
雨上がりで少し痛んでいますが、その時のイメージとは違う咲き方をしています。肥料が効いているせいか花色が濃いです。
フェリシア(ツルバラ)
f0135269_10343897.jpg

トゲがきつくなく、香りがとても良いバラです。花痛みがありますので、綺麗に咲いているところを花瓶に挿しました。
[PR]
by saintlove | 2009-09-04 08:46 | お花全般の話題

あまりにも可愛いので!

品種名は、フラッシートレール(ミニトレール・ベル咲き)
東の窓辺の自然光で、手に入れて以来一番綺麗に咲いてくれました。
f0135269_13253883.jpg

[PR]
by saintlove | 2009-09-03 13:29 | セントポーリア