セントポーリアを愛する人へ


by saintlove
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
※ 公開するに当たって~育てている環境の違い、品種によっても違いがあります様に、同じになるとは限りません。それぞれ、育てる上での参考にして頂ければ、嬉しく思います。

☆ ジプシートレールのその後です。

1、7月13日の画像から、5本の脇芽が出てきましたので、6本の花茎と、5枚の葉を取り除きました。残した5枚の葉の上には脇芽(クラウン)が付いていますので、まだ取りません。
f0135269_15454596.jpg

2、2週間後の状態(7/27)
f0135269_15494928.jpg

3、1ヶ月が経ちました(8/13)残してありました5枚の葉は脇芽(クラウン)が育ちましたので、外します。
f0135269_164394.jpg

4、クラウンが育つまで(↓)の様にプラスチック容器のそこを切ったもので、更にひげ根がしっかりと育つまでじっくりと養生させます。
f0135269_0283881.jpg

5、各脇芽(クラウン)には花芽が付いています。ひげ根の生育も良いので、根茎をカットします。
f0135269_1661861.jpg

6、カット後の不要な根茎を洗ってみますと、約6cmもありました。
f0135269_1672540.jpg

7、無肥料(マイブレンド)の土で、前回と同じ鉢(2号)で植え替えするところです。
f0135269_1684655.jpg

8、トレールは、ここからがスタートです。
f0135269_1695156.jpg

 トレール種に関して、ここまで来ましたら、もう半分以上の工程が終わった事になります。トレール種を楽しみましょう。(*^_^*)v

◎シリーズでご覧になりたい方は、左の ※カテゴリ※ のトレールの仕立て方のところをクリックして見る事が出来ます。
[PR]
# by saintlove | 2009-08-13 15:50 | トレールの仕立て方
ハンキングバスケットの楽しさは、それぞれが何とか折り合いつけて、バスケットの中で居場所を見つけて落ち着き、まとまった状態を見る事でしょうか。
1、8月11日 拘りのビオラがチラリと見えています。
f0135269_8365713.jpg

2、7月5日長雨、低温続きで、ペチュニアが咲いてくれていません。
f0135269_8374551.jpg

3、6月8日イメージには程遠い作成時です。
f0135269_8381929.jpg

1カ月おきの生長振りを写してみました。
[PR]
# by saintlove | 2009-08-11 13:18 | お花全般の話題
1、ウエルカムフラワー(ビオラのみ使用)を2度楽しむ為に切戻し(6月後半)、花柄摘みをして、約2ヶ月振り(8/ 8) に再登場です。画像は、6月8日に写した(↓)作品の丁度、裏側を撮りました。
f0135269_652123.jpg

2、2ヶ月前に咲いた状態です。(↑)の咲き方と見比べてください。(6/8)
f0135269_675425.jpg


※一回目の咲き方と比べますと、お花が小さめに咲いていますね。しかし、花色は濃くて綺麗です。シーズン中に同じウエルカムフラワーを2度楽しめました。園芸って、本当に楽しいですね!
[PR]
# by saintlove | 2009-08-09 06:18 | パンジー・ビオラ・アリッサム
昨日に引き続き、今日も咲いているトレール種を紹介します。
1、ロブス ウイラウォング
f0135269_6143146.jpg

2、シレルダトレール
f0135269_6161845.jpg

3、フロリダ サンシャイントレール
f0135269_6174183.jpg

4、ロブス バニラトレール
f0135269_6185179.jpg

5、ランブリン メイタイム
f0135269_6201327.jpg

6、ランブリン ライトアロング
f0135269_624173.jpg

[PR]
# by saintlove | 2009-07-29 06:26 | セントポーリア
今年は長雨続きで湿度が多いせいか、鉢は小さいですがトレール種が良く咲いてくれています。
1、バーバラジェーン
f0135269_854386.jpg

2、ロブス リリーピリートレール
f0135269_7512232.jpg

3、キッスアウエイトレール
f0135269_7532549.jpg

4、ジプシートレール
f0135269_7552559.jpg

5、ロブス プーラールー
f0135269_7583435.jpg

6、ランブリン レーストレール
f0135269_805892.jpg


すべて、朝一番に撮って見ました。(*^_^*)
[PR]
# by saintlove | 2009-07-28 07:58 | セントポーリア
画像は1カ月おきに撮った写真です。
1、5月10日
f0135269_13285026.jpg

3、6月8日
f0135269_13405944.jpg

4、7月5日
f0135269_13104796.jpg

毎月花色が変化し、3倍楽しめました。(*^_^*)

5、7月22日の画像も追加します。
f0135269_1284826.jpg

お花の咲き方も更に変わり、少し徒長気味になりつつ…、・ですね~。♪
[PR]
# by saintlove | 2009-07-14 13:20 | パンジー・ビオラ・アリッサム
※ 公開するに当たって~育てている環境の違い、品種によっても違いがあります様に、同じになるとは限りません。それぞれ、育てる上での参考にして頂ければ、嬉しく思います。

☆ジプシートレールのその後です。 
↓ 6月15日の画像です。
f0135269_14494877.jpg

1、クラウンカット後、6本の花茎を残して花を充分楽しみました。約1ヶ月(7・13)になります。
f0135269_14571413.jpg

2、花茎と葉柄との間に脇芽が出てきます。(6本の花を残した理由は、花茎を取る事により脇芽の出る部分を失わない様にする為です。)つまり、脇芽の出るところを破壊されないように花茎は残します。
f0135269_14583551.jpg

3、今回は、5本の脇芽が上がりました。
f0135269_1513751.jpg

4、6本の花茎と葉に花茎の付いていない葉、5枚を取り除きました。
f0135269_1459485.jpg

↑の5本の脇芽(クラウン)を大事に株づくりをして行きます。

※ シリーズで公開していきますので、左の*カテゴリ*の中の、”トレールの仕立て方”を、クリックしてご覧になって下さい。
[PR]
# by saintlove | 2009-07-13 15:02 | トレールの仕立て方

ワイヤー型コンテナ

このコンテナは頂き物です。先日の手つきプランター(6月10日アップ)同様何を入れてもしっくりしなく、毎年ため息をついていました。でも、ビオラだと合いますね。
f0135269_6423747.jpg

[PR]
# by saintlove | 2009-07-11 06:44 | パンジー・ビオラ・アリッサム
今年春、園芸店で購入して花柄つみをしていたのに、株が徒長気味でアブラムシがつき始めてお困りの方、株全体の2分の1を、ハサミでカット(切戻し)して下さい。
よ~く観察しますと、アブラムシは、お花の咲いている頂点辺りにビッシリ付いています。お花が咲いていて勿体無いと思っているうちにドンドンとアブラムシが増えて、蟻もゾロゾロとアブラムシ目当てにやってきます。

お花が咲いていても、アブラムシが付き始めの早いうちに2分の1カット(切戻し)する事で、アブラムシの駆除も出来、一時期お花が見ることが出来ませんが、再生できます。

株に種が付き、弱っていない状態であれば…、おすすめします。再生出来て、しっつかりとしたパンジー・ビオラを二度楽しんで見て下さい♪

1、ビオラのプランター1の場合(アブラムシが付き徒長気味)
f0135269_733747.jpg

全体の2分の1をカットする。
f0135269_76265.jpg

2、ビオラのプランター2の場合
f0135269_774593.jpg

カット後
f0135269_79474.jpg

3、ビオラのプランター3の場合
f0135269_7124994.jpg

カット後
f0135269_714842.jpg

再生後は、また、お見せ致します。
[PR]
# by saintlove | 2009-07-08 07:15 | パンジー・ビオラ・アリッサム
1、ウエルカムフラワーを仕立てました。
f0135269_60581.jpg

2、搬入前日
f0135269_615859.jpg

3、”花コン”会場にて
f0135269_6319.jpg

4、我が家の庭で、今写して来ました。
f0135269_6475621.jpg

角度を変えて
f0135269_6544825.jpg

会場での写真より咲き進んだ今の方が綺麗に咲いています。
[PR]
# by saintlove | 2009-07-05 06:56 | パンジー・ビオラ・アリッサム