セントポーリアを愛する人へ


by saintlove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:パンジー・ビオラ ( 7 ) タグの人気記事

今朝、6時の外気温は-17度となり、最も寒い時期となりました。

サンルームでは~、
f0135269_711972.jpg

昨年より1ヶ月早く蒔いた種が6枚葉になりました。

☆ 代わり映えしない画像ですが、日を追って大きくなっている状態を、自分の記録として残して見ました。
1、1月8日双葉から本葉が出掛かっています。
f0135269_6521535.jpg

2、1月14日4枚葉です。
f0135269_7193780.jpg

3、1月21日、6枚葉になりました。
f0135269_6544218.jpg

確実に大きくなっているのが分り、嬉しいです♪
[PR]
by saintlove | 2010-01-22 06:55 | パンジー・ビオラ・アリッサム
次の目的地は、高速を使わず、国道で三重県・鈴鹿市に向かいました。この道は津市に住んでいた時、夫と一緒に車で通った事のある道でした。
途中、ネットを通じてお会いした毬さんのお宅のお庭も拝見しました。写真を見て下さい。
f0135269_948169.jpg

↑ 葉牡丹がとっても綺麗でした。クリスマスローズ・パンジーの下にはチューリップの球根が植えてあるそうで、、春が待ち遠しいお庭でした。他にもバラがまだ咲いているのに驚きました。野菜も果物も作られており、毎日がとても充実されて暮らしている様子をお伺いする事が出来ました♪
桐生ファームさんにも、とうとうやって来ました。短い時間でしたが、パンジー・ビオラのお話する事出来ました。お忙しい時期にもかかわらず、気持ちよく迎えて下さいまして、ここでも良き出会いがありました。
f0135269_7245875.jpg

↓ ネットで見ていた、桐生オリジナルビオラ(ブルーのポット)を直に見ることが出来ました。毬さんの情報のお陰で丁度良い時期に来る事ができました。毬さん有り難うございました。
f0135269_7263397.jpg

↑ 私好みのパンジー・ビオラで、ワクワクしました。(来春の作品作りのイメージが沸いてきました。)
f0135269_7255155.jpg

↑ 他にも綺麗なパンジー・ビオラが沢山ありました。
桐生ファームさんでは、北海道はシーズンでありませんので、残念ながらお花は購入出来ませんでしたが、
お花を綺麗に見せてくれるグッツを購入(来年作品と共に紹介させて頂きます。)して参りました。お店では色々な飾り方で、素敵な作品を提案されていていました。(参考になりました)
桐生ファームさんを後にして、春日井市の友人のところで旧交を温め、フェリーには22日、夜中、敦賀発1:05分~苫小牧着20:30分で着き、千歳の妹宅で1泊させてもらって、23日夕方帰宅しました。
画像は、帰宅後写しました。
f0135269_91769.jpg

↑ 見元園芸さんのオリジナルパンジーを桐生ファームさんで入手したテラコッタに入れてみました。

※ パンジー・ビオラを訪ねての旅でしたが、得るものが沢山ありました。
旅の先々でお世話になりました皆様には、大変感謝いたしております。また、車を長時間運転してくれた息子にも感謝です。当初の目的を全て達成する事が出来、本当に良い旅でした。
[PR]
by saintlove | 2009-12-01 07:42 | 旅行
この度の旅行は、綺麗なパンジービオラをこの目で直に見る為の、7泊8日の旅です。

11月16日(月)息子の運転する自家用車で、小樽発のフェリーで舞鶴港に向かいました。

17日舞鶴で1泊し、18日は岡山市に向かいます。
今年4月に我が家を訪れて下さいましたスーちゃんが、『ウエルカムフラワーを、是非、作ってみたい!』との要望があり、旅の途中なので軽~くお引き受けしたところ、受講する方を募って下さり、13セット用意しての講習会でした。
f0135269_2135087.jpg

岡山セントポーリアの友の会の方達の受講でしたので、終了後、セントポーリアの「シンメトリーな育て方」、「トレール種の仕立て方」など、実際に皆さんの前でお話しすることが出来ました。

環境は違いますが育てる上での基本は同じかと思いますので…、セントポーリアの講習会も短い時間でしたが私流の育て方をお話させて頂きました。参考にして頂ければ嬉しく思います。岡山の皆様と楽しい時間を共有出来、旅の良き思い出になりました。
f0135269_21515953.jpg

お膳立てして下さいましたスーちゃんのパワーに脱帽です。お陰さまで、楽しい講習会でした。大変お世話になり感謝しております。有り難うございました。m(_ _)m

19日は四国の高知市に向かいます。~続く~
[PR]
by saintlove | 2009-11-27 15:40 | 旅行

パンジーの冬支度

二度の切戻し後です。来春の準備ですね。雪のお布団がかかると又出会える予感がします♪
f0135269_8231454.jpg

種をつけて放置している株は、子孫を種を周りに散らして、世代交代しますが、切戻しをして、花がら摘みをして種をつけていない株には、この様なかたちで子孫を残してくれる株もあります。
寒冷地道東地方のパンジー・ビオラの営みは、ヨーロッパ原産地に似ていて、本州と同じではなく、北国は北国の楽しみ方、育て方で良いのではと、強く思います。
[PR]
by saintlove | 2009-09-29 08:38 | パンジー・ビオラ・アリッサム
1、プランターのビオラも咲いています。(8/25)
f0135269_14184980.jpg

2、画像3(↓)を、7月5日に切戻しをしました。1/2カットした状態で、もう、アブラムシは付いていません♪
f0135269_14211728.jpg

3、切戻しをする前のビオラのプランターです。徒長しています。アブラムシは”花首周辺にビッシリ”とついています。(↑)1/2の切戻しする事で、農薬を散布しなくても、アブラムシを退治する事が出来ました。
f0135269_1434280.jpg

4、6月3日、綺麗に咲いていました。
f0135269_14234952.jpg


※ 切戻しの良い点 よーく観察しますと、パンジー・ビオラが弱ってきますと、種も付き始めていますが、必ずアブラムシがやってきていることが多いです。一番分り安いのは、それと同時期に蟻がアブラムシ目当てに鉢の周りをウロウロし出すので直ぐ、アブラムシがいることが分ります。

そのころになりますと画像3の様に、パンジー・ビオラは徒長葉進んでいます。

面白い事に、アブラムシは株全体につくのではなく、花首の周りにビッシリ付いていますので、切戻しをする事で、徒長も是正され、殺虫剤をかけなくても、虫退治は出来ます。(一挙両得です。)
切戻しをする事で、一番良いのは、シーズン中お花を2度楽しめる事が嬉しいですね。(*^_^*)
[PR]
by saintlove | 2009-08-26 05:51 | パンジー・ビオラ・アリッサム
昨日に続いて、もう一つ公開します。切戻しをして、今日も咲いています。右側の白いパンジーが一株再生できませんでしたが、その消えた分を補うように咲かせてくれています。
f0135269_723231.jpg

7月21日に戻ってきた籐かごコンテナです。(ある施設にお貸しした物です)
f0135269_7274814.jpg

(↑)すっかり弱って帰って来ました。全体にお花は終わって種も付いている状態ですが、7月21日に切戻しをし、再生出来ました。(ホッ)
(↓)の画像は6月26日花コン会場で咲いていました。
f0135269_8105053.jpg

[PR]
by saintlove | 2009-08-25 07:37 | パンジー・ビオラ・アリッサム

札幌の帰りに

お花の町として生産農家が多く、見所が沢山ある恵庭市に寄ってきました。
”サンガーデンさん”はその中でも好きなお店の一軒で、ランチも美味しいです。
お庭のパンジー・ビオラが花盛りでした。
f0135269_8504279.jpg
f0135269_8441357.jpg

f0135269_8464589.jpg
f0135269_8475069.jpg
f0135269_8485682.jpg

[PR]
by saintlove | 2008-05-13 08:52 | お花全般の話題